パストリーゼで家がピカピカに!話題の万能掃除道具の使い方

過去に大ヒットした掃除グッズがいくつもありましたが、2019年に話題沸騰だったのが『パストリーゼ』です。

「使っている!」「名前だけは聞いたことある」「それ何?」様々な反応があると思いますが、知らない方のために詳しく紹介します。

パストリーゼとは?

正式な商品名は『ドーバー パストリーゼ77』。中身はアルコール製剤です。

ドーバ―は会社名で、日本唯一の製菓向け洋酒メーカーとしてドーバーブランドの洋酒約200種類を製造している酒造会社です。

長年の酒造技術を活かして、酒造用醸造アルコールと純水から約77%という高いアルコール度数の製材『パストリーゼ』を作り出しました。

アルコールでの除菌効果の他、抗菌作用があるカテキンも含まれているのがポイント。アルコールが蒸発した後でもカテキンの抗菌作用が残り、長時間の除菌作業が期待できるのです。

どこに使うのが良い?

製菓向け洋酒メーカーが作っているので、原材料の安全性への配慮がなされています。口に入れても問題ないものが多く、食品添加物に分類されています。

おすすめ場所①:キッチン

食品添加物なので、使える場所は広範囲です。食品に直接触れる道具が多い、キッチンや料理ツール類の除菌と洗浄に役立ちます。

使い方はとても簡単。例えば、まな板でしたらスプレーボトルでシュッシュと吹きかけるだけ。漂白剤の使用は、その匂いや安全性へ配慮が必要なことから少々面倒ですが、口に入れても安全なパストリーゼなら気軽に使えます。

油汚れが気になるコンロ周辺も、クロスに吹きかけて拭き取るとスッキリ。軽度な油汚れなら簡単に落とせますよ。

おすすめ場所②:トイレ

優しい成分のパストリーゼは、肌への負担を避けられます。そのため便座や便器の掃除にも適しています。便器内の黒ずみ落としや消臭にも効果大です。

おすすめ場所③:風呂

お風呂掃除の仕上げに、壁やゴムパッキンにパストリーゼをスプレーしてみましょう。カビ予防になりますよ。

食品にもOK

一瞬「え!?」と思うかもしれませんが、パストリーゼは安全性の高い成分でつくられています。

果物やパン、夏場のお弁当や生魚などの生鮮食品まで、怖がらずに吹きかけてみましょう。味を変えることなく、抗菌作用を発揮します。

おもちゃやぬいぐるみの除菌にも

おもちゃやぬいぐるみにまんべんなく吹きかけて乾かしておくのも、おすすめの使い方。子どもの口や手に触れる機会が多いだけに、清潔にしておきたいですよね。

パストリーゼの注意点

万能にも思えるパストリーゼですが、アルコール度数がとても高いです。火気近くで使う際は、燃え移りなどに注意しましょう。ガスの元栓を閉めることは必須なので、忘れずに。

また、ワックスやゴム、革等の素材はアルコールやカテキンの影響を受けやすく、素材の風合いが変わったり変色したりする可能性があります。使ってはいけないということはありませんが、適量を心がけて様子をみながら使用しましょう。

常備したい便利グッズNo.1 !?

注意点もありますが、ほぼ家中の掃除や除菌に使えるパストリーゼ。その効果だけでなく、安全性の高さも信頼できるのがいいですよね。

ドーバー酒造の公式サイトには、500mlのスプレータイプから17,200mlも入っているスチール缶タイプまで様々な容量の商品が掲載され、オンラインで購入が可能です。置き型ポンプタイプや携帯用の小型スプレータイプもあり、用途や目的に応じて選べるようになっています。

これからは、ノロやインフルエンザなどウイルス性の感染症が気になる季節です。パストリーゼを家庭に常備しておけば、掃除にもウイルス対策にも使えて便利です!

監修:鈴野寿子(家事代行サービスCaSy・お掃除研修講師)

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

初めてCaSy vol.8「ビフォー・アフター完全公開!『お掃除代行お試しプラン』で家事の負担はどこまで減らせる?」

部屋の掃除がぐ~んと楽になる?一人暮らし向けの収納術3選

まだ出しっぱなし…冬物家電は除湿&ホコリをとってスッキリ片付け!