他の家庭は?子育てしながら共働き夫婦が息抜きする方法6選

他の家庭は?子育てしながら共働き夫婦が息抜きする方法6選
職場と家を往復し、子育ても毎日頑張っている夫婦も多いと思いますが、毎日そればかりでは息が詰まってしまいます。現在自己流の息抜きを実践している人も多いと思いますが、いつもと違う事をしたい方や、自分に合っている息抜き法に出会えていない方は6つの息抜き法をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

【平日編】

1.闇風呂
お風呂でリフレッシュしているという方も多いと思います。
お風呂ではバスソルトを入れたり、好きな音楽を流したりしている人もいるかもしれませんが、断然【闇風呂】がお勧めです。
闇風呂とは、その名の通り浴室を真っ暗な状態にして入浴する方法なのですが、医学的にも光が遮断されている時ほど疲れが取れる事が証明されていますので、特に疲れが溜まっている時には試してみましょう。
長時間湯船に浸かる事と、眠ってしまわない事、肩まで浸かる事がポイントです!

2塗り絵
最近では【大人の塗り絵】と題して本屋でも特集コーナーが組まれるほど、塗り絵ブームが到来中です。
子供の塗り絵とは違い、デザインが複雑で美しく、アート性が高い物が多く、多彩な色を使用する事もあり、セラピー効果が高いと言われています。
ある研究によると、無心で色を塗っているうちに時間を忘れ、雑念が消えてストレス解消に効果があると実証されています。時間に追われ、常に色々な事柄に気を配っている人に特にお勧めです!

3.好きな物を(飲む)食べる
これは「残業を頑張ったからケーキを食べよう」のように、既に実践されている方も多いと思いますが、筆者は毎日ちょっとずつ自分にご褒美をあげる事をお勧めします。
毎日ケーキを食べると費用もかかりますし、体重が気になるかもしれませんが、例えばコーヒー好きなら【手間をかけたコーヒーを飲む】事が出来れば毎日ちょっとした幸せが感じられるでしょう。無心でコーヒーをドリップする時間や豆を挽く時間も大切な息抜きタイムになりますので、コーヒー好きなご夫婦は実践してみてはいかがですか?

【休日編】

4.動物と戯れる
アニマルセラピーという動物を使った心療の療法もあるぐらい、動物には人を癒す効果があります。
少し郊外に行けば動物と触れ合えるスポットもありますし、ショッピングモール内のペットショップ等でも良いので動物好きの家族なら行ってみてはいかがですか?小さな子供にも良い経験になりますし、家族全員にとって良い時間になるでしょう。

5.カラオケ
カラオケで大きな声を出す事はストレス発散の定番ですが、一人カラオケも最近では珍しくありません。カラオケBOXの中には一人カラオケ専門店や、一人専用個室があるお店も増えてきているようですね。
一人で行くメリットとしては、周りの好みを気にして選曲しなくて良いですし、歌に自信のない曲だって遠慮せずに練習する事ができます。
たまには夫(妻)に半日でも子供を預け、思う存分1人の時間を過ごせると良いですね。

6.全力で子供と遊ぶ
息抜きと言うと【休憩】を想像する事が多いかもしれませんが、体を動かしてストレス発散する事も立派な息抜きです。もちろんスポーツジムに通う事だって息抜きですが、折角子供がいるのですから子供と一緒に楽しんじゃいましょう。
【子供と遊ぶ=疲れる】ではなく【子供と遊ぶ=息抜き】となれば、こんなに家族みんなが嬉しい息抜きはありません!親子共に目一杯体を動かし、リフレッシュできると良いですね。

【まとめ】

ご自身に合いそうな息抜き方法はありましたでしょうか?
疲れが溜まる前に適度な息抜きをしておけるとまた次の日も頑張れるで、できるだけ少しずつリフレッシュできると良いですね!

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

初めての子育てを快適にしたい!とっておきの便利グッズ5選

仕事と子育ての狭間で悩む1歳児ママへ!先輩から捧げる3つの言葉

あなたのしつけは大丈夫?子供がよく聞くようになるフレーズとは