どう違うの?幼稚園と保育園出身の子供で特徴があるって本当?

どう違うの?幼稚園と保育園出身の子供で特徴があるって本当?
先日のこと、あるママ友と話していたら「1年生のクラスで幼稚園出身のママと保育園出身のママとで派閥闘争がはじまりやすいよね?」という話題になりました。
ある小学校の先生に「実際どうですか?」と聞いたら「立場があるので」と詳しくは答えてくれませんでしたが……私の周囲の経験でも、幼稚園出身の子と保育園出身の子、小学校に上がったとき、確かに何かが違っていたような気がします。
いったいどんな違いがあるのでしょうか。子どもとママ、両方の傾向について考えてみたいと思います。

幼稚園出身のほうが勉強ができる?

よく言われるのが幼稚園出身の子どものほうが学力が高い。ということ。
幼稚園によっては幼児教育に熱心にとりくみ、小学校の内容まで先取りでこなしてしまうところも少なくありません。そういった園に通っていた子はやはり勉強はよくできるし、答え方も洗練されていたりするのでしょうね。
しかし保育園でも遊びの中で数字やひらがなに触れる機会はたっぷりあります。
意識して教えてくれる園も多いので、全くできない子はほとんどいないでしょう。
結果として、小学校入学時の学力は、ほとんど差はないそうですし、もしあったとしてもすぐに追いつかれてしまう程度だそうです。これは個人差や本人の努力も影響してきますよね。
先取り学習で学力的に一歩リードしている子に注意して欲しいのが、油断をしてしまう可能性があること。学校での授業内容が、できることやわかっていることばかりでは子どもは退屈してしまい「どうせわかっていることだからいいや」と授業を真剣に聞かなかったりします。
気づいたら追い越されていた、なんてことのないように、自宅でも気をつけてあげましょう。

保育園出身の子はたくましい?

いっぽうの保育園出身の子については社会性が育っている、生活力がある、自立している、体力がある、運動ができるなど「たくましい」という意見を聞きます。
保育園はお勉強よりも集団生活を重視しているところが多いようです。
0歳やごく低年齢から集団生活にもまれてきた保育園育ちの子は、社会性や対人スキル、自立心などが育ちやすい、と言われています。
これも傾向としてはあるかもしれませんが、個人差が大きいといえるでしょう。

きょうだいが多く大家族だったり、上に兄や姉がいる場合や、近所に異年齢のお友達がいて小さい頃からよく遊んできた子などは、幼稚園出身でも「たくましい子」に育ってくれるはず。
幼稚園出身の子たちは、保育園出身の子のたくましさをうらやましく思っているかもしれませんね。

ママたちの意識には違いがある?

さて、ママたちの意識の違いはどうでしょう。
大きく分けると共働きが多い保育園、専業ママが多い幼稚園という、ライフスタイルの違いがあるかもしれません。
実際、子どもが小学校に上がってすぐの親の反応は真逆だそうです。保育園ママは「こんなに親が手をかける必要があるの〜」と悲鳴を上げ、幼稚園ママは「えっ、たったこれだけでいいの?」と拍子抜けするのだとか。

多くの幼稚園で行事などに母親が参加するのが一般的、バザーなどは母親の作品の発表会状態になってしまうことも少なくありません。それがいいか悪いかはともかくとして、親の出番が多いのが幼稚園。
いっぽうの保育園では、親が働いていているなどして子どもに手をかけられない(保育に欠ける状態)が前提ですから、行事で親の出番は極力少なく、効率的にこなしていくのがよしとされています。

「さんすうせっと」をはじめ数々のグッズの名前書きに徹夜した保育園ママが、ぴしっとそろった幼稚園ママの名付けを見て「お金を払ってもいいからうちの子の分もやって欲しい」と愚痴っているのを聞いたことがあります。
「ほんとよねー」と同調する保育園ママたちと「自分の子どもの分くらいちゃんとやったらいいのに」とあきれる幼稚園ママたち。2つのグループの間には、埋められない溝があるように感じてしまいました。

もっとも幼稚園ママであまり子どもに手をかけないスタイルの方もいますし、保育園ママでできるだけ子どもに手をかけたいという方もいますから、個人差のほうが大きいでしょう。

しかしライフスタイルの差が小学校のPTAでは表面化することがあります。
最近では「働いているから」といって役員を免除されることは少なくなったのですが、どうしても作業は日中動ける幼稚園出身ママに集中しがちで、不公平感が生じてしまったり、集まるにしても平日日中「家族に迷惑にならない時間に」PTA活動をしたい元幼稚園ママたちと、土日か夜の「仕事がないときに」活動したい元保育園ママたちの間でスケジュールの調整が難しかったり……そんなこんなで、お互いに不満がたまって「だから保育園育ちは……」「幼稚園だからって」と始まってしまうのかもしれませんね。

いろいろありますが、お互いに譲り合える点はないか、根気よく探っていく努力が大事だろうと思います。
だって当の本人である子どもたちは「幼稚園出身だから」「保育園出身だから」なんて気にせず「●●ちゃんすごい」「○○君かっこいい」と仲良く遊んでいるのですから。

(子育てNGワードの専門家でライターの曽田照子)

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

「ママ友」の境界線

共働き夫婦の悩み代表!!家事の平等をもたらす魔法のアクション

繊細な赤ちゃんの肌を刺激から守る!ベビー服の水通しってどうやる?