自宅が素敵な写真館に!自宅でスタジオ風に撮影するためのコツ
子供のお祝いの度に、写真館で記念撮影をしている方も多いと思います。
写真館で撮影する写真は、素敵な衣装やセットが魅力ですよね。
誕生日は素敵なお祝いにしたいけど、写真はどう残すか迷うことありますよね。
そんなときに役立つ、スタジオ風な写真を自宅で撮影するためのアイデアを紹介します。

■自宅で撮影するメリット

確かにプロのカメラマンに撮ってもらう写真は素敵ですが、子供が小さいうちは写真館に連れていくのも一苦労だったりします。
撮影時間に眠くなってしまったり、慣れない場所で親から離れられなかったりとトラブルはつきものです。
時間は決められていますから、予定通りに進まないと焦ってしまいますよね。

自宅であれば、そんな時間を気にせず、子供の機嫌のよいときに撮影できるのが、最大のメリットではないでしょうか。
自宅なら慣れた場所ですから、写真館とは違った、リラックスした表情の写真が撮れることも魅力の1つです。

また、自宅撮影の場合、豪華な写真とはならないかもしれませんが、コストは写真館での撮影に比べて確実に抑えられます。
ですので、ちょっとした工夫で、ワンランクアップの写真撮影ができるなら、ちょっと試してみたくなりますね。

■明るい色の壁と床

自宅が素敵な写真館に!自宅でスタジオ風に撮影するためのコツ

スタジオの雰囲気を作り出すには、背景はとても重要です。
スタジオ撮影の場合、シンプルで統一感のある背景は、人物の表情や動きをぐっと引き立ててくれますよね。

自宅で撮影する場合も、白や、薄いピンクなど明るめの壁と床を準備しましょう。
「自宅にはそんな場所がない!」という場合は、大きな布や紙などを利用して壁や床を覆って撮影スペースを作ってしまいましょう!
シーツなどの大きな布を利用すると、簡単に背景が準備できます。

子供はじっとしてられないものですよね。
なるべく、広い背景が準備できると撮影のチャンスも広がります。

■テーマカラーを決める

子供の誕生日なら、素敵に部屋を飾り付けるという人もいるでしょう。
手作りの飾りや、百均でもかわいい飾りが手に入りますから、いつもと違った雰囲気にすることで、お祝い気分も盛り上がりますよね。

そんな日常とは違った雰囲気の中で撮影すると素敵な写真を撮ることができますから、
写真撮影を意識した飾り付けをすることをおすすめします。

ここで重要なのが、テーマカラーを決めること。
あれもこれもと盛り込みたくなりますが、そこはテーマカラーを決めて、統一感を持たせましょう。
2色ぐらいに抑えるのが理想的です。

衣装もテーマカラーに合ったものを準備したいですね。
華やかな衣装ではなくても、写真を意識するならテーマカラーに合った衣装がいいでしょう。

■飾り付けお助けグッズ

 

素敵な飾りつけをしたいけど、上手くできないという人におすすすめなのが<グラこころ>です!
<グラこころ>とは自宅の壁に貼るだけで簡単に飾りつけができてしまうグラフィックグッズなんです。
ポスターを貼るだけで素敵な空間ができあがってしまうという、不器用さんには有難い商品となっています。
バリエーションも豊富で色々なシーンに合わせられ、対応商品であれば名前や年齢も入れることができます。

この<グラこころ>のポスターのすごいところは、なんといっても立体感!
壁に貼るだけで、奥行きが広がり、異空間にいるような雰囲気が完成します。
ポスターですから、「飾り付けても、子供が全部ぐちゃぐちゃに……」なんて悲劇も避けられます。

そして、このポスターを貼った壁を背景に写真撮影すると、スタジオ風の写真が撮れてしまうのです。
お誕生日用のグラフィックもポップなものからシックなものまで豊富なラインナップの中から選べます。
ぜひ、お気に入りの1枚を見つけてください。

では、<グラこころ>の使い方を紹介していきましょう。
1.壁に貼る
まずは、ポスターですから、壁に貼り付けます。
この時、子供だけで撮影する場合は子供の高さに合わせて、家族で撮影する場合には一番背が高い人に合わせて壁に貼り付けるのがポイントです。

ポスターを貼る道具は自宅の壁や使用回数に合わせて選びましょう。
養生テープは、壁にもポスターにも跡が残らず何度も繰り返し使用できますからおすすめです。

2.写真を撮る
あとは撮影するだけ!
ポスターの前でベストショットを狙いましょう。
上手に撮るための基本は、レンズの位置を子供の高さに合わせること。
これを抑えるだけでも、ワンランク上の写真が撮影できます。
子供のお気に入りのぬいぐるみや音の出るおもちゃで気を引いてカメラ目線を狙いましょう。

グラこころはこちらから購入できます。

■誕生日用グッズ

写真館で撮影する場合、いろんな小物を持って撮影することも多いですよね。
自宅撮影でも、雰囲気が盛り上がるような誕生日用グッズを準備してみましょう。

まずは、誕生日であることが伝わるような小物があるといいですね。
豪華な誕生日ケーキや年齢の数字を型どったものなどは雰囲気が出ます。

ケーキは本物じゃなくてもOK!
空き箱などをケーキに見立てて、豪華に飾り付けてみるのも楽しいと思います。
子供と一緒に工作するのも、いい思い出になりますね。

年齢の数字も写真に写れば、何歳の誕生日か一目でわかりますから、おすすめです。
お花や、ミニカーなどを並べて数字にすると、写真でも立体的に写るので、素敵に仕上がります。

また、写真を小物として使うのもおすすめです。
一年前の写真を持って、写真を撮れば、一年での成長ぶりが一目瞭然!
毎年、その写真を持って写真撮影したら……とても面白い写真ができますよね。

誕生日までの一年間のスナップ写真を何枚か背景に飾って、写真を撮ってみるのも面白いですよね。
写真一枚でアルバムができてしまいます!

<グラこころ>には、そんな風に写真を飾ることができるポスターも用意されていて、とても人気のある商品です。
素敵なフォトフレームに入っているように見せてくれますから、レイアウトも迷うことなく、完成してしまいます。
ぜひ、チェックしてみてください!

■カメラの設定は明るめで

http://gracocoro.com/

スタジオでは、照明やレフ板などを使い明るく撮影できますが、自宅ではなかなかそうはいきません。

そんな場合は、カメラの明るさ設定を調整してみましょう。
いつもより、明るめに設定するとスタジオ風に仕上がります。
手持ちのカメラに設定がないときは、後から画像処理で明るくしてみてもよいでしょう。

デジタル写真の場合、後から画像処理ができるのも魅力です。
なかなか、準備した撮影スペース内で撮影できない場合は、画像処理を使って切り抜いてみるのも1つの手ですし、様々なエフェクトを試してみてもよいでしょう。

■連写で瞬間を狙う

プロのカメラマンのような撮影技術は簡単に習得できるものではありません。
であれば、量で勝負です!
連写で沢山の写真を撮ることで、中にはベストな1枚が撮れていることもあります。

背景とのバランスなど難しいことは考えずに、色々な角度からとにかく撮りまくってみましょう。
沢山の写真の中から、いいショットを探すのは、なかなか大変ですが、時間があるときにゆっくりと厳選してみてください。
写真館と一味違う、よい表情のものがみつかるかもしれません。

■まとめ

一年に一度の子供の誕生日は、素敵なお祝いにしたいですよね。
写真は一生に残る記念ですから、納得のいく1枚を撮影したいものです。
カメラも以前に比べて性能がアップしてますし、せっかくのカメラを活用しなのはもったいないですから、自宅での撮影にも挑戦してみましょう。

今回紹介した<グラこころ>は、今人気急上昇中です!
自宅で、簡単にスタジオ風の写真が撮れてしまうのですから、これまで自分で撮った写真に納得がいかなかった人は試してみる価値がありそうです。