【解説】家事代行のサポートVSハウスクリーニングの違いは!?

【解説】家事代行のサポートVSハウスクリーニングの違いは!?

家事代行に依頼をしてみたいけど、どんな内容のサポートをことをしてくれるの?と疑問に思う方もいらっしゃいますね。そして、仕上がりに不安を持たれる方もいることと思います。
家事代行で掃除を依頼するなら、ハウスクリーニングを頼んだ方が良いのではと思う人もいますね。
でも、ハウスクリーニングと家事代行は根本的な所が違うのです。その違い、ご存知ですか?

今回は、ハウスクリーニングと家事代行の違いと、使い分けをご紹介したいと思います。

家事代行とハウスクリーニングの違い

根本的な大きな違いは 『何が目的か』 という事が違います。
ハウスクリーニングの仕事は、普段の掃除では難しい場所を、専用の道具で徹底的に掃除をすることです。なので、、プロ専用の洗剤や道具、ハウスクリーニング専用の技術を使って、指定された場所を掃除します。住居の快適さなどを考えることなく指定された掃除のみを行います。

家事代行は、日常の家事の助けてほしいことをサポートすることが仕事です。
なので、家事代行は掃除のサポートも普段、家で使われている洗剤を使用します。また、依頼があれば部屋の整理整頓も行います。そこで暮らすことを考えて、快適さを考え収納や掃除をします。

料金の面でも違いがあります。
家事代行は、時給制で1時間の料金になります。なので、決められて時間の中で、可能な限り依頼をされた場所の掃除を行います。

※最低利用時間を設定してるところもあるので、利用前に必ず確認してください。

ハウスクリーニングは日給制になっています。なので、何時間で終了という事はなく、指定された場所の掃除が終了するまで作業が続きます。

家事代行とハウスクリーニングの使い分け

家事代行とハウスクリーニングの違いを理解すると、利用するときの使い分けすることができます。

例えば、共働きで家の掃除が思うようにできない。荒れていく部屋をみて、疲れが増す。だから助けが欲しいと考えるなら、家事代行に依頼をすることができますね。
なぜなら、家事代行は日常的に部屋を綺麗に保つことをサポートすることが仕事だからです。

年に一度の大掃除。一年分の汚れをきれいにしてスッキリしたい。と感じるのならハウスクリーニングに依頼をすることができますね。
なぜなら、プロの技術と道具で指定した場所を完璧にきれいにすることに専心するのがハウスクリーニングだからです。

家事代行の仕事内容

家事代行の仕事は、日常の家事のサポートです。なので、日常で行われている家事が仕事の内容になります。
家事代行会社によって、提供されているサービスは異なりますが、CaSyは掃除・料理サポート、そして食材の買い物サポートを行っています。

最近は、ベビー&キッズシッターを含めてサービスを行っている家事代行会社もあります。
子育て中の方には、とてもうれしいサービスですね。

【まとめ】

家事代行は会社によって作業のマニュアルがあるのでみな同じ仕上がり。というのが理想ですが、家の状況や、依頼される方の希望というものもあるので、完璧に同じように仕上がるという事は難しいのが現状です。

ただ、家事代行のスタッフも、利用される方も、人と人とがコミュニケーションを取り行われていきます。
人には相性というものもありますね。利用される方にとって、相性がよい人と感じる人に指名をするという方法で、内容に満足のいく仕上がりを感じることができるかも知れません。

あなたの、日常の「助けて」をサポートする家事代行を使って、ラクに仕事両立出来るように活用しましょう!

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

家事代行やハウスクリーニングの口コミが気になる! 依頼の注意点は?

働くママに話題になってる!急増してる掃除代行サービスの魅力とは!

知らないと損してる!掃除代行業をよく知ると分かるメリット5選